日本文化の源流のひとつである中国家具の里プロダクト。清時代独自の意匠を残しつつ、現代的なカラーにアレンジ。

江戸時代に鎧を入れていた唐櫃(からびつ)。棒を通し担いで運ぶ道具だったものを、スチール脚を付けた収納として再考。

経済発展と共に繰り返されてきた大量生産・大量消費へのアンチテーゼ。1点1点の個性を再考し、選ぶ楽しみのある器に。

日本人の文化のルーツを探すたび旅で出会ったトルコキリム。アジアでよく見る丸椅子をイメージしたスツールにリメイク。

*上記はリリースアイテムより一部抜粋となります。
*2月上旬よりオンラインストアでも販売を開始します。